Android系のスマートフォンとiPhoneの違い

Android系のスマートフォンとiPhoneの違い

どちらにするのか

iPhoneにするのか、Android系のスマートフォンにするのかは、非常に悩ましい問題となっております。以前でしたらiPhoneの方が、操作面であったり、信頼度的に有利ではあったのですが、近年のAndroid系のスマートフォンは、iPhoneと差別化しながらも、独自の魅力的な機能を搭載しておりますので、スマートフォンとしての完成度も十分になっております。以前のようなバッテリーの不具合であったり、チップの発熱などのトラブルもありませんので、安心して利用することができます。

また、価格的な部分でもiPhone、Android共に魅力的なモデルが存在しております。ハイエンドモデルなどは、どちらも最高水準のスペックを誇るスマートフォンになっておりますし、これまでiPhoneが弱かったミドルレンジのモデルもiPhone SE(第二世代)の登場により、十分に対抗することができるようになっております。もちろんおサイフケータイ機能と同等のApple Payも備わっておりますので、iPhone SE(第二世代)であっても不満を感じることはありません。あとは、価格だけでなく、自分の目的に合わせて機能面を比較したり、ディスプレイサイズ、バッテリーの持ち、そしてデザインで比較していけば、自分にとって最良のスマートフォンを入手することができると思います。